熊本地震について

皆さんのおかげで無事に物資を届けることができました

皆さんの応援のおかげで無事に物資を届けることができました。

私が行った避難場所は熊本市中央区山崎、慶徳小学校。
避難所にいる人数は900人くらい。

体育館に入れない人たちは学校の隙間を見つけてはそこで寝ていました。

街の様子は古い建物は、ほぼ壊滅。
ブロック塀、無事終了倒壊しそうな建物。
街はまだまだ危険な個所がたくさんあり危険な状況は今も変わりません。

続く余震に現地の人は休まる暇もありません。
協力できる人は一刻も早く被災者の方々に物資を 届けてあげてください。

物資は直接現地の学校等に連絡し、状況を確認して届けるようにしてください。
交通状況も高速道 植木インターまでは問題なく通行できます。

一般道は通行止め等ありますので現地の人などに確認をしてからよく道を調べて運行するようにしてください。

物資は直接現地へ行政指定場所に送っても届きません。

とにかく国、行政はいち早く民間に支援要請するべきだ。

被災地の物資の届いてない避難所を一般公開し被災地の交通状況を直ちに調査し発表するべき。
被災地の人達は空腹に耐えているんです。

もし、私のように行かれる方がいらっしゃいましたら私に連絡頂ければ現地の状況を調べてお教えします。

腹減った
喉乾いた
って声はみんな聞こえているはず。
今あなたが被災地のためにできることをお願いします。

最後に今回の熊本地震支援物資運搬に御協力頂いた皆様に感謝します。 とても喜んで頂きました。

ありがとう
遠くから来てくれてありがとう
疲れたでしょ
大変だったでしょ
そんな声をかけてもらいましたがあなた達の苦労に比べたら私の苦労など無いに等しい。

お礼なんていらない。
頑張れ火の国熊本!!
1日も早く被災された方々が普通の生活に戻れるように…

小澤総業株式会社 代表取締役 小澤辰矢
フェイスブックより抜粋