TOP ごあいさつ 事業概要 営業所案内 営業エリア 社員紹介 社内写真集 施工風景写真 コンクリートポンプ保守・管理 アクセス リンク集 地域にお住まいの皆様へ 建設・建築関係の皆様へ プレリリース 代理店募集&独立・起業者大募集 社員寮・社宅 シリコンカバー 日の出町のご紹介

夜間のコンクリート打設も積極的に対応しております 夜間の建材手配〜圧送まで、 夜間も幅広く対応しております。 是非、お問い合わせ下さい。


TEL 042-519-9480

ャレンジ25キャンペーンでは、地球温暖化防止にご協力いただける個人のみなさまを、「チャレンジ25キャンペーン」Webサイトで新たに募集していますので、ぜひ、ご参加をよろしくお願いいたします。

生コンクリートを指定場所に圧送します。お客様が施工しやすいように打設し、仕上がりをイメージしながら、打設後の清掃作業を徹底して行います。

夜間の打設工事も積極的に対応しております。 限られた時間の中での作業になりますので万全の体制で作業いたします。

圧送配管をつなぎ、打設箇所までの生コンクリートを作り、圧送します。通常打設とは違い、高い技術と知識、現場での綿密な打ち合わせを行いながら進めていきます。

大型の現場にて数量の多い打設を行います。打設時間がかかりますので、事前にコンクリートポンプ車を徹底的に整備し、当日の作業に備えていきます。

当社は様々な特殊打設工事にも対応しております。例えば、シールド工法、水中コンクリート、高流動コンクリート、流動化処理土など様々な打設がありますが、経験豊富な当社選任スタッフが圧送計画から打設まで責任を持って対応いたします。


コンクリートポンプ車は建設現場で、ミキサトラックが運んでくる生コンクリートを、パイプやホースを通じて打設場所へ圧送する装置を持った作業車です。スクイーズ式(チューブ絞り出し式)とピストン式(押出し式)の2種類あります。小澤総業 株式会社は前者のものを使用しております。小規模現場や1戸建て住宅の基礎工事など、使いやすさに優れたスクイーズ式(絞り出し式)コンクリートポンプ車を中心に施工、また、小澤総業にはこのスクイーズ式コンクリートポンプ車を数多く所有することで、施行日の重なりもクリア、大、中規模現場もカバーしています。


◆ 保有車両の種類 ◆
現在、保有車両の種類はスクイーズ式コンクリートポンプ車のPH45-14-A、PH50-17-A、PH35-11-A、PH30-11です。写真はPH45-14-A、PH35-11です。

◆ コンクリートポンプ車詳細 ◆
スクイーズ式コンクリートポンプ車 PH45-14-A、PH35-11の詳細です。提供はKYOKUTO

◆ 保有車両の種類 ◆
現在、保有車両の種類はスクイーズ式コンクリートポンプ車のPH45-14-A、PH50-17-A、PH35-11-A、PH30-11です。写真はPH30-11、PH50-17-Aです。

◆ コンクリートポンプ車詳細 ◆
スクイーズ式コンクリートポンプ車 PH30-11、PH50-17-Aの詳細です。提供はKYOKUTO

操作パネルは操作し易く、ホッパ内の生コンの状況が確認し易い位置に設けています。スイッチ操作で圧送作業が簡単・確実に行え、オペレーターとマシーンの一体作業を実現します。作業に応じて、高速/低速の切換えができます。また、チューブ交換時期や保守点検の目安となる表示計を装備したデジタル吐出量計をパネルに組み込んであるタイプです。

◆ コンクリートポンプ車詳細 ◆
スクイーズクリートのコンクリートポンプ車 PH45A-15、PH50B-17の詳細です。
提供はKYOKUTO

◆ コンクリートポンプ車詳細 ◆
ピストンクリートのコンクリートポンプ車 PY75B-19Bの詳細です。提供はKYOKUTO

 






ALL RIGHTS RESERVED. COPYRIGHT (C) 2012-2014 OZAWA Co.Ltd
詳しくはこちら

お問い合せはこちら