解体工事
RC解体

鉄筋コンクリート造の解体作業を行います。重量のある建物の解体作業になりますので、 綿密な作業工程の打ち合わせを行い、周辺への配慮を行い、安全に作業を進めていきます。

S造解体

鉄骨の建物の解体作業を行います。一般的な住宅からビル、倉庫、建物の大きさも大から 小まで様々です。鉄骨をガスなどを用い切断したりしますので、火災などにも十分配慮し、 安全に作業を進めていきます。

木造解体

住居用の建物の解体を行います。解体現場も住宅が密集されている場所も多く隣接建物、歩行者、 交通に十分気をつけて作業を致します。分別解体をモットーとして解体作業を行っています。

内装解体

店舗や工場、オフィスのリフォームの時に部分的な内装解体を致します。部分的な解体が多い 為、手作業の解体作業になります。既存のお部屋、家具などを傷つけないように注意しながら解体、搬出します。

ハツリ工事

コンクリート製の土間、基礎のハツリ作業を行います。ハツリ作業中は粉塵などに注意し周辺を養生します。

樹木伐採抜根

樹木の撤去を行います。外観を損なう樹木や伸びきって危険、越境された樹木など、高所作業車なども 用い、チェーンソーなどで伐採していきます。すでに越境された樹木などは越境先からの作業もござい ますので、作業工程の説明から作業、清掃まで徹底して行います。

アスベスト除去

主に鉄骨の建物の防腐剤として昔から建築の材料として用いれられてきました。最近では人体に有害であると してそれの撤去作業が求められています。吸い込めば人体に有害であるものなので、近隣への飛散防止対策を とり安全に作業致します。

遺品整理

建物解体の着手前に残置物の分別処分致します。遺族の思い入れのある物もたくさんありますので 環境への配慮などを考え、思いを大切に考え分別し積み込みさせて頂きます。

その他部門
コンクリートポンプ車保有車両台数

コンクリートポンプ車 PH45-14-A

コンクリートポンプ車 PH50-17-A

コンクリートポンプ車 PH35-11-A

コンクリートポンプ車 PH30-11

コンクリートポンプ車 PY75B-19B

コンクリートポンプ車保有車両台数 26台

私たちの設備といえば何と言ってもコンクリートポンプ車
コンクリートポンプ車は建設現場で、ミキサトラックが運んでくる生コンクリートを、パイプやホースを通じて打設場所へ圧送する装置を持った作業車です。スクイーズ式(チューブ絞り出し式)とピストン式(押出し式)の2種類あります。小澤総業 株式会社は前者のものを使用しております。小規模現場や1戸建て住宅の基礎工事など、使いやすさに優れたスクイーズ式(絞り出し式)コンクリートポンプ車を中心に施工、また、小澤総業にはこのスクイーズ式コンクリートポンプ車を数多く所有することで、施行日の重なりもクリア、大、中規模現場もカバーしています。